働き方改革の施行はいつから?

このエントリーをはてなブックマークに追加

原則、平成31年4月1日からとなります

例外として、
「時間外労働の制限」(労働時間に関する制度の見直し)原則 月45時間 年360時間、
特別 年720時間、単月100時間   複数月 平均80時間の未満の規定は、
中小企業に関しては、平成32年4月1日からとなります。
「雇用形態にかかわりない公正な待遇の確保」
   平成32年4月1日 施行
上記の雇用形態の紛争解決に関する部分は、  平成33年4月1日 施行

中小企業に対する、月60時間超の割増率アップは、  平成35年4月1日 施行
以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です